トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    Web上で中古車の一括査定を利用したいと考えているが、名前などの個人情報の記載をなるべく控えたいという時には匿名で査定可能な一括査定サイトを利用すると良いですね。

    しかしながら、無料査定までしか匿名では実施することができません。

    実査定の時や、車を実際に売るときには、絶対個人情報の公開をしなければならないのです。

    買取業者は「古物営業法」にしたがって、契約を結んだ相手の住所や名前などを記録に残しておく義務が発生するので仕方のないことです。

    査定のために自分の足で買取業者まで行く時間がないときなどは、大抵の会社では、自宅などに来てくれる出張査定が可能です。

    査定士が自宅などに来て実際の車を目で見て確認して、結果を導き出す方法です。

    こういった査定の方法は一度に多くのスタッフに来てもらっても構わないのです。

    このようにすれば時短のメリットもあることですし、同時に呼ばれた査定士間で査定額の競争が行われるので最終的にその車の査定金額が高く提示される可能性が出てくるのです。

    売却予定の車を査定に出したときに、査定額が付かないと言われることがあります。

    例えば、走行距離が10万kmを越えている「過走行」の車だったりする場合や、破損状態が大きくて大部分を修理で治した事のある車などは査定金額がゼロ円になることもままあります。

    何社か買い取りを依頼しても同じように買取額はつかないと言われたときにも、廃車にすることを前提として買い取る業者に買取をお願いする事ができますので、一概に売却を諦めてしまうこともないと言えます。

    買取業者が車の代金を振り込んでくるのは、契約書に署名捺印してからだいたい一週間後となります。

    もし査定金額に満足してその場で契約を決めた場合でも、必要な書類が足りなければ本契約したことにはなりません。

    できるだけ早めに振り込んでほしい場合は、売却(査定)業者を決める前に、必要書類を集めておくと良いでしょう。

    軽自動車と普通自動車では提出書類が異なるので注意してください。

    また、住所や姓などの個人情報が変わっている人も別途書類が必要になります。

    たとえ車そのものは綺麗でも走行距離が10万キロを超えるとなると、中古車市場では過走行車というカテゴリーになり、査定サイトなどを使って売ろうとしてもほとんどタダみたいな値段になってしまうことが多いです。

    見えない故障などのリスクを懸念して値付けができないのは、事故車も過走行車も共通しています。

    こうした車は普通の中古車と同じ売り方をせず、走行距離数の多い車を専門に扱う業者や事故車を取り扱っている販売店などに相談するなどの工夫が必要です。

    さもなければ買い取ってもらうのはやめて、次に車を購入する時に下取りに出せば、ディーラーとしては長期的な顧客獲得につながるわけですから、そこそこ値段をつけてくれることも考えられます。

    中古車買取業者に少しでも高い値段で買ってほしいのであれば、査定依頼する業者は複数でなければなりません。

    ただ、せっかくの休日に時間と手間をかけてまでいくつもの買取店舗を巡るというのはかなりの負担です。

    その点、自宅で入力するだけで済むネットの中古車査定一括サイトほど便利なものはありません。

    登録にかかる時間は5分ほどで、それだけでたくさんの会社の査定額を知ることができますから、極めて短時間で成果を得ることができます。

    あえて短所を挙げると、見積りをとった会社全部から競うように電話連絡が来るのは避けられませんから、覚悟は必要かもしれません。

    車を中古車屋に売る際にしておくことは、机上調査と実地チェックがあげられます。

    つまり、とりあえずするべきなのは相場の机上調査です。

    これはネット一括査定などを利用すれば簡単です。

    相場に関する知識もないまま取引すると、足許を見られて買い叩かれる危険性もありますから、事前調査は欠かせません。

    次に大事なのは、車をきれいにしておくことです。

    外側は普段と同等で構いませんから、内部を徹底的に掃除するのです。

    車の中の臭いというのは本人は気づきにくいものですが、査定で減点されるのは間違いありません。

    勿論のことですが、車を手放して売りに出そうと考えているのならば、ボディにキズや凹みは無い方が良いでしょう。

    かといって、素人が個人で直してしまおうと頑張っても、プロが見たら修繕前よりも却って傷が目立つようなことがあるのです。

    きれいに乗っていても勝手に付いてしまう薄い傷などは、あまり査定額減少の対象とはならないケースが多いのです。

    全くの素人で自動車修理などを手がけたことがなければ、無理矢理に修復しようと試みずに、下手に修復せずに査定に出した方がベターです。

    当たり前の事ですが、自動車を買う人が多い季節は、自動車を売却する人にとっても高値で取り引きできるチャンスです。

    自動車購入の需要が高ければその分供給しなければならず、買取価格は自然と上がります。

    3月と9月は企業の決算月にあたるので中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、買取店での価格交渉も有利に行える可能性が高いのです。

    さらに9月は、夏のボーナスが出てから時間も経っていないため車を買う人が多くなる時期ですから、中古車を手放すのにも適した時期となります。