トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    ボディにキズやへこみがある場合にはマイナス査定されることが多いです。

    でも、それを避けようとして前もって自ら直そうとするのはあまりお勧めできません。

    査定前に個人で修理しても、その修理に要した経費より多く高く見積もってくれる保証はないからです。

    買取希望の車を自分で直すより、中古車買取成立後に、買取業者の方で提携先の修理会社に依頼した方が費用を抑えることができるというのがその訳です。

    できるだけ高く中古車を売却するには、たった一軒だけの査定で終わらせないでたくさんの買取業者から査定金額を提示してもらうことです。

    ほかの業者が提示した査定額を見せることでその車の見積額が上がることは良くあることだからです。

    沢山の店舗にいっぺんに見積もりを依頼するには無料で車の一括査定を行えるサイトを使うと良いのですが、一括査定サイトで異常に高額な査定額を表示する業者はもしかすると詐欺に遭う可能性もありますから十分注意する必要があります。

    知っておいて損はないでしょうが、中古車買取の市場においては、中規模や個人経営のような小規模な店舗と、大企業では査定するときの姿勢が違って当然だと言うことです。

    お金を沢山持っているし、専用の販売ルートもある大手の場合は、積極的に買取を行っていきます。

    その一方で、基準に則った買取価格しか表示できず、自分で金額の交渉をしようにも最初からその幅がないのが本当のところです。

    大手と比較して中小はひとつひとつ丁寧にオークションを通して販売することが主で、その車を査定した従業員の判断に任される部分が大きいので、これはイケるだろうと思ってもらえれば見積もりがアップする可能性が大きいのです。

    いままで乗っていた車を売却すると、一時的に(次の車が納車されるまで)車が使えない期間が生じるおそれがあります。

    週末ドライバーならあまり気にならないかもしれませんが、日常的に車を使う場合は一時的でも代車の手配をお願いしなければいけません。

    とは言うものの、中古車買取店ならどこでも代車の手配をしてくれるわけではないので注意が必要です。

    もし必要だと思ったら、売買契約をする前に代車を用意してくれるのかどうかを一社ずつきちんと確認しておかなければなりません。

    基本的にタイヤの状態は、中古車売却に際して価格に対する影響が少ないものです。

    例外といえばスタッドレスタイヤで、もしスタッドレスに替えている時は、面倒でもノーマルタイヤに戻した上で売るべきです。

    タイヤの価格でいえばスタッドレスのほうが高いものの、積雪の多い地域でないと普通タイヤに交換してから中古車市場に流通させるという余計な手間がかかります。

    ですから業者としてはスタッドレスは歓迎しませんし、タイヤ交換費の分を査定額から引くので、安くなってしまうのです。

    車の査定依頼を中古車販売店にする場合は、お金をとられることはまずありませんが、車を買うついでに同じディーラーで下取りしてもらうと、下取額はまずまずでも査定手数料をとられていたなんていうパターンも多いです。

    査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、無料査定が基本の中古車業者のCMなどを見た後には特に費用面のことは失念しやすいですから、安易に契約せず、査定にかかる費用はいくらかかるのか念のために確認するようにしてください。

    査定手数料をとる場合でも交渉によって下取額の増額や手数料の無償化も期待できるからです。

    愛車を手放す際に、業者を通さないでも全部の契約手続きを自分で実施可能な暇と知識があるのならば、自動車の売買は個人同士でした方が一番高値で売れる方法と言って良いでしょう。

    でも個人売買するとトラブルが起きやすいのも事実です。

    その中でも頻繁に起きるのが車の名義変更と支払いに関する事項です。

    名義変更関連は、決められた日にちまでにきちんと名義変更の手続きを行うように念書を書くこと回避できます。

    料金トラブルに関しては、初回だけ支払ってそれ以降は支払いをしないで逃げられることがないように、一括払いだけで支払いを完了するようにしてもらえば安心ですね。

    近年利用する人が多くなったウェブ上の無料中古車一括査定サイトは、所有する車を売ろうとする場合には大変役に立ちます。

    無料一括査定サイトを利用すると直後から営業電話が沢山かかってくるようになりますが、必要のない買い取り屋にはもう手元にないと言うことで電話をやめさせることが出来るでしょう。

    自分の車に対して査定額が高かった何社かを選択して、実際の査定を受けるようにしましょう。

    そうは言っても、見積額の相場よりあまりにも高いような業者は後から難癖を付けて買取価格を下げる可能性があるので要注意です。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、溝が磨り減っているとマイナス査定になります。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもかかった費用以上の上乗せは見込めないので、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

    しかし、タイヤがスタッドレスの場合には、買取査定に出す前に通常のノーマルタイヤに戻してください。

    スタッドレスタイヤは時期や季節によって需要の有る無しがハッキリしているために、査定時に減点されてしまう可能性が高いのです。