トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    買取希望の中古車の見積額が低下してしまう要因には幾つかあるのですが、大幅に査定額を低下させる原因のもっともたるものは、事故歴や故障歴があって修理したことのある車です。

    場合により見積金額が0にまで低い金額になってしまうケースもあるので注意が必要です。

    そうは言っても、事故などで修理してしまうと必ずしも「修理歴車」に分類されるという事は無く、車の骨格部分まで損傷が広がっていて、その損傷を修理したものが「修理歴車」です。

    故障や事故で修理をした車の履歴は、もし嘘をついて中古車買取の査定に出したとしても査定スタッフには嘘だと直ぐにバレます。

    ボディの傷などが軽くて、それに見合った修理がされているならば通常の修理車と同様に考えないときもあるので、隠さずに素直に申告した方が良いでしょう。

    万が一沢山の業者で査定しても同様に買取金額がゼロ円になってしまうと言われた場合には、事故車や故障車を専門に扱う中古車買取店に持って行くと良いでしょう。

    自分の持っている車を査定に出すとき、幾らかでも高値で見積もってもらいたいのだったら、相場を知りたいだけでなく、自分は直ぐにでも売りたいんだという思いを思いっきりアピールすることでしょう。

    ちょっと気になるから査定だけしてもらうけどきっと売却は後回しになりそうな人よりも、提示した金額に納得すれば今すぐにでも売却しますという売り手の方が買取業者にとっては有益に違いありません。

    即決の意志があると知ったならば、ほかの業者に逃すまいと高めの見積もりを示してくれるかもしれないでしょう。

    車の売却時にまだローンが残った状態だと、いったん完済しなければ売却は不可能ですから注意が必要です。

    というのは、返済中はローン会社が車の所有権を持っているため、書類上の名義もそうであることがほとんどだからです。

    残債を売却前に払い終えてしまえるようでしたら問題ないものの、それが無理なら決定した査定額を使って残債を清算するという方法もあります。

    ただ、それにはローン会社の承認を得ることが大前提となり、手続きも必要ですから普通の売却よりは時間がかかります。

    年間走行距離数は普通、10000kmが目安と言われます。

    走行距離が50000kmを超えたあたりで多走行車という扱いになって5万を境にどんどん査定は減点されていき、過走行車といって走行距離が10万キロ以上の車はゼロ円査定などという可能性もあります。

    では走行距離が少ない車は高いのかというと、一概にそうとも言えないところがあります。

    走行距離数が年式の割に極端に短いと、稼働パーツが劣化していても気づかないケースもあり、リスク回避で低い値付けになる場合があります。

    買取対象の車を直接見て査定してもらうためには、必ずしも車で店舗まで行く必要はなく、自宅や仕事先まで来てもらうといった手段もありますから、考慮してみてはいかがでしょう。

    中古車買取業者のほとんどが出張査定は無料としています。

    出張査定であれば同時に多数の業者に訪問してもらい、いわゆる相見積もりの状態にすることも出来ます。

    単独の時にはない競争原理が働きますから、高値で売却できるメリットがあります。

    増えたとはいえ外車は国産車に比べると流通量が少ないですから、同じ状態の車でも業者によって買取額が全然違います。

    他店のほうがずっと高く買い取ってくれたのにと後悔するのも、外車のほうが多いです。

    この場合は輸入車を専門に扱う業者に相談すると、顧客のニーズを把握している分だけ不当な安値をつけられる心配というのがありません。

    けれども輸入車であれば何でもいいわけではなく、実際には店舗によって得意分野が大きく違うことが多いです。

    中古車の売却のための一括査定サイトなどもありますから、そういった情報を参照しつつ、自分の車を高く買い取ってくれそうな業者を見つけることが大事です。

    ネット上の中古車一括査定サイトを使うと、その車のおおよその査定金額が把握できます。

    じっさいの見積もりの時に価格交渉を念頭においているのであれば前もって相場価格を知っておく手段として有用です。

    しかしながら、実際には売却しないだろうけど相場だけ知っておきたいケースで活用するのはあまり良いとは言えないでしょう。

    無料一括査定サイトを利用すると、とたんに非常に多くの売却を勧める営業電話がかかってくるようになるからです。

    本当に売るつもりがない場合、たくさんの電話攻撃は辛い思いをするだけです。

    自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、タイヤの溝が磨り減っていたら減点されます。

    しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもかかった費用以上の上乗せは見込めないので、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

    但し、ノーマルタイヤではなくてスタッドレスタイヤを付けている際には、じっさいに見積もりを出してもらう前に一般のタイヤに履き替えた方が賢い選択です。

    需要のある時期と季節が限られているスタッドレスタイヤは、査定時に減点されてしまう可能性が高いのです。