トップページ

    このサイトではフィットの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「フィットの買取相場を検索して高く買い取ってくれる専門店に売りたい。」ということを考えているならこのサイトに掲載しているおすすめの車買取専門店で調べてみてください。

    ホンダのフィットを高額買取してもらうためにやるべきことは「複数の車買取業者で査定をしてもらう」ということ。1社の車買取店だけとか近隣のホンダディーラーで下取りということを考えている場合は絶対に損をするのでおすすめできません。

    中古車の一括査定ならサクッと入力完了するのでカンタンです。複数の車買取会社からの査定額を比べることができるので、フィット(Fit)の買取値段の相場が分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場を知る為の無料の一括査定サイト。中古車といえばカーセンサーとイメージしてしまうぐらい知名度抜群なので安心感も抜群です。
    提携業者も1000社以上と圧倒的な加盟数!最大で50社にフィットの査定依頼をすることができます。

    中古車の一括サービスは利用するとたくさんの買取業者から電話がかかってくることもありますが、カーセンサーの場合はメール連絡を選択すれば電話連絡が来ないのが特徴です。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「フィットの買取相場がいくらなのか調べたいけど、電話攻撃はちょっと…」と言う場合ならメールで査定額を教えてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にフィットの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が流れない為、電話が入るのはユーカーパックからの1本だけという今までにない新しいサービス。

    オークション型で約2000社の車買取業者が概算価格を入札するので、数年落ちのフィットでも高額買取してくれる車買取業者が見つかります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用すると複数社から見積もりの営業電話があるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使った場合は電話は1社からのみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    フィットの買取査定も自宅や提携ガソリンスタンドで1回だけ。

    査定も電話も1度きりで最大2000社もの車買取業者が入札して買取価格を提示するという今までにない画期的なサービス。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数№1の車買取一括サービス。わずか45秒もあれば入力ができますし、申し込みと同時にフィットの相場が分かるので、「中古車で数年落ちのフィットの買取相場って分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    依頼申し込み後はいくつかの業者から電話連絡がありますが、JADRI(日本自動車流通研究所)の審査をクリアした優良業者のみが登録していますので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取店から電話がかかってきた時は1社だけで即決せずに、いくつかの会社に査定してもらうことで長年愛用したフィットであっても高く売ることができます。

    最大10業者が中古車査定をしてくれるため、一番高い金額を提示してくれた会社にあなたのフィットを売りましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、カンタン45秒の入力後に中古車の買取相場がわかる数少ない一括査定サイトの一つ。
    提携業者も約220社と多く、その中から最大で10社があなたのフィットを査定してくれます。

    いくつもの車買取業者に査定額を出してもらうことで査定額やサービスの違いを比較してみることができるので、複数業者に査定依頼をして長年愛用したフィットを1円でも高く売りましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、サポートチームも充実しているので査定依頼の相談も可能です。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるように楽天が運営している車買取の一括査定サイト。
    ホンダ・フィットの査定依頼をするだけでも楽天5ポイント、ご成約でさらに1500ポイントがプレゼントされるので楽天ユーザーには嬉しいサービスになっています。

    長年愛用したフィットを高く売って、しかも楽天ポイントが貰えるというのは嬉しいところ。
    提携企業は約100社なので他の業者と比べると少なく感じますが、最大で10社の会社がフィットの査定金額を提示してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定を使った場合の価格差がいくつか提示されていますので、気になる場合はチェックしてみてください。







    売りに出す車を少しでも良いから高く買ってもらいたいのが皆の共通の願いでしょう。

    そんな時は、いざ見積もりに出そうと言うときには出来るだけ自分で掃除しておくことです。

    修理してもらった痕跡は消せませんし、また事故歴も抹消不可能で、自ら話さなくてもすぐに見破られます。

    しかし、車についた汚れや臭いなどに関しては自分で対処することで大分消すことが出来るでしょう。

    また、最近では車内禁煙が一般的ですから、タバコの臭いが嫌われることを念頭に置いて、査定が低くならないように消臭することを心掛けましょう。

    中古車販売業者のほとんどに当てはまらない事ですが、稀にしか見られない事でしょうが、悪質な手段を講じる中古車買取業者も中にはあります。

    例を挙げるならば、見積もり査定の申し込みの時に、「見積もりを出した後で直ぐ車を運んでも良いならば価格アップしましょう」などと言われて、直ぐに車を引き渡すように強要させられて、車を引き取ったは良いが料金は支払われずに、もう連絡も付かなくなってしまうと言う詐欺の手法があるのです。

    決められた一定の契約手続きを行おうとせずに妙に早く車の明け渡しを迫る会社には注意が必要ですね。

    車を買取店に持って行って査定してもらった時に、値段がつかない場合も出てきます。

    例えば、走行距離が10万kmを越えている「過走行」の車だったりする場合や、事故を起こしてかなりの部分修復した車などの場合は0円査定になってしまうケースも良くあることです。

    何社か買い取りを依頼してもどこでも0円査定だったとしても、普通の買取店舗ではない廃車専用の業者に買取をお願いする事ができますので、落胆して売却を止めてしまう必要もないということです。

    車関連の一括見積りサイトというと中古車の売却が頭に浮かびますが、ウェブから自動車保険の一括見積りを依頼できるサイトもあります。

    毎年更新される自動車保険というのは貯蓄部分がなく、戻ってくるお金が満期時にも解約時にもない掛け捨て保険です。

    したがって、よその会社の方が掛金が安かったり条件が良ければ、移ったほうが断然トクということになります。

    中古車一括査定や生命保険一括見積りのサイトなどと考え方は同じで、利用料、登録料などを請求されることは一切ありません。

    一度に多くの保険会社の掛金やサービス、保障内容を分りやすく比較できるため、検討にはもってこいです。

    消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、中古自動車に関連したさまざまな相談電話がかかってきます。

    この何年かは中古車買取業者についての相談は増え続け、減ることがありません。

    内容的に多いのは、ネットの一括見積りサイトを通じて査定依頼したら、断っても執拗に営業電話が来て困っている、無理やり契約を迫られたがこれでは押し売りではないのかといった相談などです。

    悪質な業者に当たったときなどは、かならず誰かに話を聞いてもらうことをお勧めします。

    一社でなく複数の買取会社から相見積りを取るつもりであれば、ウェブにある一括査定サービスなどを活用するのも手です。

    PCだけでなくスマホからも申し込めるため、24時間どこでもアクセス可能なのがありがたいです。

    欲しかった査定結果が提示されたら、価格の高い数社をピックアップして話をつけていきます。

    また、仕事中や夜間に電話をかけてくるなど非常識な業者もあるようです。

    不快に思ったら、対象から外しておいたほうが無難です。

    自動車を売却する際には書類が何点か必要になります。

    でも、車に関連した書類をなくさずにきちんと全部管理していて、プラス住所や苗字の変更がないのであれば、印鑑証明書だけ新しく取得すればOKです。

    それから、印鑑証明は所有する自動車を売却する時だけではなく車を購入する際にも必要になってくるので、売却と購入用に二枚まとめて取得しておくと良いでしょう。

    発行した日から3ヶ月間は印鑑証明は有効です。

    車を売却すると決めたのならば直ぐに印鑑証明書を取得しておくと、契約手続きの際にスムーズに事が運ぶでしょう。

    新車購入時に今まで乗ってきた車の方はディーラーに下取りに出す人は多いのではないでしょうか。

    同じところで購入も売却も済ませられるので、自分で買取業者を見つけて売るのと違って時間も労力もかなり減らすことができます。

    そのかわり、中古車買取業者とディーラー下取りを比べた場合、中古車屋による買取りの方が高額になる傾向があり、特に「言い値」の下取りでは損をすることも多いです。

    高値売却を望むのでしたら、中古車買取業者に依頼する方が良いのは言うまでもありません。

    自分ではきちんと注意していたとしても、事前に予測できないいざこざに遭遇してしまうケースがあるのです。

    愛車の売却時に散見される事案として、契約成立後になってはじめて問題に気付きましたといわれて実際の買取金額を下げる時があるので要注意です。

    売るときに事故や故障の履歴などを隠していたのならば売却する方に責任があるでしょう。

    しかし、自分が何も悪くないときには、事前に査定で見落としをしてしまった方が責任を取る必要があるので、売り手側に責任がないのですから承服しなくても良いのです。